2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 0今日の閲覧数:
  • 23昨日の閲覧数:
  • 126先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

預かり保育から

今日は青空が広がりカラットした天気でした。アブラゼミやツクツウボウシの鳴き声が聞こえてきます。

お盆も終わり預かり保育が始まりました。

園庭で虫をさがしたり、図鑑で調べたりしていました。

飼育ケースに捕まえた幼虫を見て、「クロアゲハかな」図鑑で調べていました。

結果は「ガ」の幼虫のようです。

 

 

 

サツマイモが大きくなりません

園の畑に植えたサツマイモ、大きく育たず枯れています。

8月になって水をかけていますが一向に大きくなりません。

今年の高温の影響か土が悪いのか、サツマイモ、ピンチです。

 

グリーンカーテン

ツルレイシのグリーンカーテンです。

今年も立派なグリーンカーテンになりました。

グリーンカーテンで涼しいところが作れます。

ツルレイシで作ったグリーンカーテンは,実(ゴーヤ)食べることができます。

雑草

子どもたちが園庭で遊んでいると草もそんなに育ちませんが、夏休みはあっという間に草が生えてしまいます。

今週の土曜日、8月18日はPTAの奉仕作業もあります。

2学期になって子どもたちが安心して運動や遊ぶができるように除草を頑張っています。

 

お盆休み

8月13日、お盆です。

蒸し暑い1日でした。

子どもたちは、日本の伝統・文化を体験していることと思います。

園の花壇のサルビアです。

花壇の場所によっては元気に育っているのですが、西日の強いとことは相変わらず枯れています。

ここは元気です。

ほとんど枯れてしまいました。

イネ

潮来や潮来周辺の田はイネが黄金色に実っています。

稲刈りをした田もありました。

幼稚園で育てているコシヒカリも順調に育っています。

 

8月中旬

8月中旬、土曜日です。

気温も湿度も高い一日でした。

お盆なので帰省ラッシュのニュースが流れています。

 

幼児教育の大切さ

子どもたちが成長していく中で幼児教育が大切であることが言われています。

本園でもそのことを十分に認識し、子どもたちの教育に当たっています。

「茨城県教育庁就学前教育・家庭教育推進室」より「推進室たより7月号」が届きました。

子どもたちの将来を見据え、よりよい教育ができるように努力することを再認識しています。

★推進室だより7月号最終稿A4

夕方,職員室前の花壇です。