2019年9月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 1今日の閲覧数:
  • 7昨日の閲覧数:
  • 172先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

十五夜

今日は十五夜。月が一年中で一番きれいに見える日です。収穫の季節なのでお団子を供えたり,稲穂に似ている秋の草花のススキを飾ったりします。

幼稚園でも子ども達が,お団子作りに挑戦しました。「丸めるの,ちょっと難しいな」と悪戦苦闘しながらも,楽しむことができました。

幼稚園で育てたかぼちゃを混ぜた黄色い団子と,小松菜入りの緑色の団子にきな粉をかけていただきました。

自分達で作った団子の味は格別です。

手作り団子,みんなで「いただきます」

「かぼちゃのにおいがするよ?!」「鹿島神宮で食べた団子と同じ味だ!」

玄関にもお団子とススキを飾りました。お団子は紙粘土で作りました。「月も作ろうよ」と月作りが始まり、素敵な月が完成しました。月の中ではウサギが餅つきをしています。「がんばれ!がんばれ!」みんなでウサギを応援しました。

 

[…]

稲刈り

5月に田植えをして4カ月経ちました。これまで観察してきた稲も黄金色になり,いよいよ今日は稲刈りの日です。

少し水たまりがあったので,長靴を履いて田んぼに入りました。

左手で稲をギュッと持って,右手で鎌をしっかり握ります。ギザギザの刃の鎌でザクザクと稲を刈り取ります。

子ども達はみんな初めての体験です。自分の手で刈った後は「できた!」と嬉しそうな表情。

田んぼにはザリガニもいました。

お家の方にもお手伝いしていただき,無事稲刈りが終了しました。稲を担いで幼稚園に帰ります。

幼稚園に到着。稲を乾燥させるために,下向きに掛けておきました。

これから,どんなことをすれば,おいしいお米になっていくのでしょうか。楽しみですね。

[…]

夜空

花火が打ち上げられた夏の夜空を立体的に作りたくて取り組んでいた子ども達。牛乳パックやラップの芯,ラップの箱などを頑丈に補強して柱にし,黒いビニールをかぶせました。その中に入ってみると・・・真っ暗な夏の夜空のようです。考えたり工夫したり,いろいろな素材を扱ったり協力したりして出来上がった夜空には,きれいな花火が見えました。

暑いので時間を決めて水分補給をしながら園庭で遊びました。

たか鬼は大好きな遊びのひとつ。暑くても体いっぱい使って走ったり登ったり。『10数えれば鬼も高い所にまで行ける』ルールです。鬼さんの動きを見ながら,タッチされないように全速力で走ります。

途中で涼しい保育室に入り休憩。水分をとったり,汗を拭いたり,体を横にして少し休んだりします。

「床が冷たくて気持ちいいね」

[…]

元気に登園

昨日は,台風接近の為,臨時休園でしたが,今日はみんな元気に登園してきました。

元気そうな笑顔に安心しました。

園庭は,台風の影響で木が折れたり,葉っぱがたくさん落ちていたりして子どもたちもびっくりしていました。

そして自分たちのお家や見たことなど話し,「こわかったね」「すごい風だったね」と伝え合っていました。

今日は,ホールでダンスをしたり,「だるまさんがころんだ」をやったり,みんなで一緒に遊びました。

「だるまさんがころんだ」は初めてやった子もいたので,やり方やルールを確認したり,少しずつやってみたりしながら、遊びました。少しずつ楽しさが分かってきたようで,繰り返し遊ぶ姿が見られました。

「また,みんなで遊びたい」と,みんなで遊ぶ楽しさを味わえた一日でした。

楽しかった夏の体験を再現しています

2学期が始まって5日目。幼稚園での生活のリズムも思い出し体も慣れて来た子どもたちは,保育室で夏休みの楽しかった場面を再現する活動が進んでいます。

夜空に花火が打ち上げられている様子を再現したくて,いろいろな廃材を使って夜空を組み立てています。ラップなどの芯を互い違いに組み合わせて支柱を作ってみましたが,まっすぐに立つことができません。そこで今度はラップの箱に新聞紙を詰めて固くして,それを組み立てる方法を考えつきました。自分達で考え,試行錯誤しながら夢中で取り組んでいます。

その隣ではプール作り。浮き輪を作っています。ダンボールで作っても丸くならないことに気づき,他の素材に目を向けました。新聞紙で作ることにしたようです。

『夏休み,楽しいこといっぱいあったね』