2019年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 1今日の閲覧数:
  • 31昨日の閲覧数:
  • 260先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

なつかしい思い出

そら組年長さんは,4歳のころからの思い出の映像を観ました。「かわいい かわいい」と自分の姿を観て大喜びです。「ボーリング遊びをしたんだよね」「新聞紙丸めてボーリングの玉を作ったね」などと活動している姿を観ながら思い出話に花が咲いたようです。卒園間近になった子ども達も懐かしさがこみあげてきたようです。話しあったりビデオを観たりして友だちと思い出を共有しています。

「そらさんにないしょだよ」「先生も言わないでね」「あのね・・・」とそっと教えてくれました。年長さんといっしょの経験をしたり,初めてのことなど丁寧に教えてくれたことなどを話し合ったにじ組さんです。そら組さんにお礼をしようと感謝の気持ちを伝えることになりました。今日はお花紙や折り紙でリボンや輪つなぎを作り始めました。

 

 

[…]

卒園式まで12日

2月も終わりに近づき,真冬の寒さに比べると,暖かい日が増えてきました。幼稚園の梅の花も咲きはじめました。

年長組の園児が卒園式を迎えるまでに幼稚園に来る日はあと12日になりました。年長組の部屋では,先生と子ども達が昨年の卒園式の事を思い出していました。去年の年長さんの卒園式は,ホールの後ろの入り口から入ってきたこと,花の道ができていて,その中を歩いたこと,舞台でいすに座ったことや,お客様にお辞儀をして園長先生から証書をもらったことなど,1年前の年長さんの姿を子ども達はよく覚えていました。話していくうちに,自分達の卒園式のイメージができてきたようです。

「みんなもやってみる?」との先生からの提案に子ども達は「やってみる!」背中を伸ばし,足を揃え,いい姿勢でいすに座ることができました。歩き方やお辞儀の仕方も初めてとは思えないほどです。

にじ組では,昨日『そらぐみ海の生き物ワールド』に招待してもらい,楽しい時間を過ごせた感謝の気持ちから,そして,入園から今まで,そら組さんにしてもらったたくさんの事への感謝の気持ちを伝えるために,話し合いをしました。

「プレゼントをわたしたい」「えほんをよんであげる」「いっしょにあそぶ」など,子ども達からいくつもの意見が出てきました。このような話し合いの機会をもつことは,先生や友達の話を聞いたり,自分の思っていることを話したりする経験につながります。皆の思いをこれからどうやって形にしていくでしょうか。進み具合が楽しみです。

[…]

「いらっしゃいませ」そら組うみの生物ワールド開館です。

そら組さんは,明日のうみの生物ワールドの開館に合わせてにじ組さんを招待するためにやってきました。「明日は『そら組うみの生物ワールド』が始まります」「これはスタンプラリーの券です。忘れないで持って来てください」と券を渡しました。券をもらったにじ組さんは思いがけない招待でスタンプラリーの券のプレゼントです。明日を楽しみに帰ったにじ組さんです。

26日いよいよ開館日当日です。そら組さんは準備で大忙しです。不足しているものはないか最後の確認をしています。

そら組さんがにじ組さんの迎えに来てくれました。年長組さんがにじ組さんを案内します。

まずは受付で券を渡してからスタンプラリーの券をもらいました。

スタートです。今日は議会・教育委員会合同学校訪問視察でうしぼり幼稚園に来てくれました。にじ組さんと教育福祉経済委員会委員・教育委員会委員・教育委員会教育長・学校教育課の皆様方がお客さんになってくださり,スタンプラリーを楽しんでくださいました。質問にもはっきりと答えていたそら組さんでした。生物の特徴を伝えたりスタンプラリーのやり方なども自信を持って説明することができました。2月6日に行ったお別れ遠足から今日まで続いた水族館ごっこを経験したことで色々なことを学びました。共通の目的に向かって友だちと協力して活動を進め,達成感や充実感を味わうことができました。開館するまでに友だちとの関わりのなかで,自分の思いを伝えたり友だちの考えを取り入れたりして,工夫して表現することを楽しむことができました。

記念撮影です。

 

 

[…]

「そら組うみの生物ワールド」明日開館でーす。

開館日を考えながら生物を製作したり必要な物の準備をしてきた子ども達です。「明日までにサメができないよ」と困っているグループがありました。困っている様子を知った子ども達は手伝うことにしました。最初は少人数でしたがひとり二人と増えきて,ついにいっしょにサメを仕上げることができました。友だちの協力のおかげで立体的な大きなサメができあがりました。

『水族館』を開館するには看板が必要だと考えた子ども達。水族館だと言うことが分かるように『そら組海の生物ワールド』と大きく書きました。いろいろな魚がいるように魚の絵も描きました。リボン結びができるようになった子ども達はかわいい看板にしょうとリボンを付けました。工夫しながらできた素敵な看板です。開館時に必要な係りの仕事の確認やどのように応対すれば良いかなどをグループごとに話し合いをしました。「よしできた」「お客さんいっぱい来てくれるといいなー」開館している様子を想像しながら明日を楽しみにしている子ども達です。

「ジャングルロープは気持ちいいな」「ジャンケンぽん」「あいこでしょ」「おととと」「落ちなくて良かった」

友だちと好きな遊びを楽しんでいるにじ組さんです。

にじ組さんも給食当番の仕事がじょうずになりました。適量に料理を皿にのせたりトングで魚も挟めるようになりました。当番さんは交代でやることになっています。当番になる日を楽しみにしています。

 

[…]

チャレンジカード最終日

年長組は1月から取り組んできたチャレンジカードの最終日をむかえました。チャレンジカードは,今楽しんでいる遊びや挑戦したいことなどをいくつかの項目にして取り組んできました。できないとシールがもらえないわけではありません。例えば雲艇を最後まで渡りきることができなくても,頑張ろうと言う気持ちを持って取り組むことができたらちゃんとシールを張ることができます。『何かができるようになること』が一番の目的ではなく,『頑張る気持ち』『チャレンジする気持ち』が育つことを一番大事にした活動だからです。子ども達は率先して縄跳びやひも結び,給食やボール投げなど色々なことに主体的に取り組むことができました。

今日は頑張った子どもたちに先生からピカピカのメダルが贈られました。ひとり一人に先生が言葉を掛けながら胸にメダルを付けてくれました。やりきった達成感や充実感でどの子もとびっきりの笑顔です。「頑張る気持やチャレンジする気持ち,あきらめないで最後までやろうとする気持ちを持っていれば,小学校に行ってからもいろいろなことを乗り越えていけるよ。そして,みんなは自分だけでなく友だちを応援することもできるようになったよね」先生の話を聞いてから,頑張った自分と友だちに拍手をしあいました。

にじ組さんは昨日コナー先生に教えてもらった新しい遊びをからだいっぱいで楽しみました。『だるまさんがころんだ』のアメリカ版です。「ブルー ライト!」「レッド ライト!」信号をイメージして,ブルーの時は進みます。レッドで止まります。走るのが早くなった子ども達はあっという間に鬼さんのところに到着してしまいます。新しいルールを理解してみんなで楽しむことができています。

 

[…]