2018年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 9今日の閲覧数:
  • 8昨日の閲覧数:
  • 215先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

お泊まり保育2日目

『おはようございます』ふとんの片づけや着替えの始末が終わり体操をしてから散歩に出かけた子ども達です。稲の成長の様子もしっかり見て来たようです。『緑色の稲の穂が出ていたよ』『触ったら堅かった』

ボランティアの方のご好意により,かき氷を頂いたりヨーヨーで遊んだりしました。冷たいかき氷を食べて暑さが少し引いたような気がしました。ありがとうございました。

 

にじ組さんも誘ってくれました。丁寧に迷路の歩き方やパークの遊び方を教えてくれたそら組さんです。

一学期修了式です。楽しい夏休みの過ごし方の話を真剣に聞くことができました。

[…]

お泊まり保育1日目

今日は,待ちに待ったお泊まり保育です。ふとんを持って保護者の方と一緒の登園になりました。

・自分のことは自分でする。・自分たちで育てた野菜をみんなで協力して調理し,楽しい雰囲気の中で食事をする。・「ぼうけんパーク」「たからさがし迷路」を,友だちと一緒に楽しむ。このねらいを達成するために何日も前から準備をしてきた子ども達です。

お泊まり保育ですることを確認しました。

「ぼうけんパーク」が壊れている所がないか見直しました。

次は夕飯の支度です。まず野菜の収穫からです。

夕飯のメニューはカレーライス・コーンスープ・かぼちゃスープ・グリーンサラダです。子ども達が育てたとうもろこし・かばちゃ・えだまめ・トマト・ピーマン・小松菜・じゃがいも等を使いました。包丁の使い方も上手です。米を研ぐ経験もしました。

夕食の時間です。自分達で作った料理の味はどうでしょうか。『おいしい』と言いながらおかわりをしてました。

19:00には夜のつどいが始まりました。「宝探し迷路」や「ぼうけんパーク」で友だちと一緒に楽しく過ごしました。手伝いに来てくださったお父さん達にも遊んでもらったり花火をあげてもらったりしました。打ち上げ花火を見たりお月さまを見たりと夜の幼稚園を楽しむことができました。

就寝する時間になりました。今日来ていた洋服からパジャマに着替えました。持ち物の始末もきちんとすることができました。おやすみなさい。

 

 

[…]

人参の種まき

お泊まり保育で遅い時間の登園になるそら組さんが気になるにじ組さんです。部屋を見回したり「冒険パーク」を覗いたりと,いつもと違う幼稚園の様子が気になっています。明日はそら組さんと会えるし冒険パークに参加させてもらうことを約束してあるようです。今から楽しみにしているにじ組さんです。

年長組そらさんのように野菜を育てることにしました。何の野菜にするか話し合ったところ,いろいろな野菜の候補がでましたが,幼稚園のうさぎ「きょうちゃん」が好きな人参を作ることになりました。

種を蒔く穴を掘りました。『黄色い種だね』『あさがおの種は黒かったよ』『小さいね』等と,友だちと話しながら種を蒔きました。土もしっかりかけました。

水をたっぷりかけています。

収穫は11月から12月の予定です。「こんなに美味しそうな人参ができるかな」楽しみですね。

[…]

お泊まり保育の準備

お泊まり保育の夜の集いを楽しむための迷路作り2日目です。今日は宝探し迷路の『しかけ』に色々なアイディアを出し合って取り組みました。山のように凹凸を作ってみたり,お化けの装飾を作ってみたり。自分ひとりでなく,友だちと意見を出し合って,作業も協力して,楽しく進めることができました。ワクワクする気持ちが膨らみます。

手作りの灯篭も出来上がりました。幻想的でとてもきれいです。

にじ組さんは砂場での水遊びの後,エアコンの効いた室内で王様ジャンケンを楽しみました。

そらさんのお泊まり保育が終わったら,年長さんが工夫を凝らして作った迷路を見たり体験したりできるといいですね。

 

[…]

会えて嬉しかったね。

 

先月アメリカからうしぼり幼稚園に体験入園していた女の子が,また会いにきてくれました。お父さんの仕事休みが10日間取れたそうです。にじ組さんはゲームをしたり記念写真を写したりして楽しみました。「また来年も遊びにきてね」と「ハイタッチ」をしながら別れを惜しみました。

「また遊びにきてね」

昨日日本に着いたお父さんは,日本の暑さに驚いたそうです。『この日本の暑さはなんだ』第一声だったそうです。太陽の好きな花,幼稚園の「ひまわり」が咲きました。

年長のそら組さんは,お泊まり保育での夜の楽しみ「ぼうけんパーク」迷路の会場作りをしています。暗い部屋をドキドキしながら進んでいくようにしたいようです。いろいろとアイディアを出し合っています。トンネルをくぐって歩くように新聞紙でまわりをふさいだり,出口は出やすいように新聞紙に切り目を入れたりしています。子ども達はこれまで経験したことをもとに,友だちと思いや考えを伝え合って「ぼうけんパーク」の遊びを進めています。

寝る場所をどのように決めるか相談をしました。『くじびきがいい』と言うことで寝る場所が決まり今からわくわくしています。

 

[…]