2018年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 0今日の閲覧数:
  • 141昨日の閲覧数:
  • 536先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

お泊まり保育の準備

お泊まり保育の夜の集いを楽しむための迷路作り2日目です。今日は宝探し迷路の『しかけ』に色々なアイディアを出し合って取り組みました。山のように凹凸を作ってみたり,お化けの装飾を作ってみたり。自分ひとりでなく,友だちと意見を出し合って,作業も協力して,楽しく進めることができました。ワクワクする気持ちが膨らみます。

手作りの灯篭も出来上がりました。幻想的でとてもきれいです。

にじ組さんは砂場での水遊びの後,エアコンの効いた室内で王様ジャンケンを楽しみました。

そらさんのお泊まり保育が終わったら,年長さんが工夫を凝らして作った迷路を見たり体験したりできるといいですね。

 

[…]

会えて嬉しかったね。

 

先月アメリカからうしぼり幼稚園に体験入園していた女の子が,また会いにきてくれました。お父さんの仕事休みが10日間取れたそうです。にじ組さんはゲームをしたり記念写真を写したりして楽しみました。「また来年も遊びにきてね」と「ハイタッチ」をしながら別れを惜しみました。

「また遊びにきてね」

昨日日本に着いたお父さんは,日本の暑さに驚いたそうです。『この日本の暑さはなんだ』第一声だったそうです。太陽の好きな花,幼稚園の「ひまわり」が咲きました。

年長のそら組さんは,お泊まり保育での夜の楽しみ「ぼうけんパーク」迷路の会場作りをしています。暗い部屋をドキドキしながら進んでいくようにしたいようです。いろいろとアイディアを出し合っています。トンネルをくぐって歩くように新聞紙でまわりをふさいだり,出口は出やすいように新聞紙に切り目を入れたりしています。子ども達はこれまで経験したことをもとに,友だちと思いや考えを伝え合って「ぼうけんパーク」の遊びを進めています。

寝る場所をどのように決めるか相談をしました。『くじびきがいい』と言うことで寝る場所が決まり今からわくわくしています。

 

[…]

楽しい遊び

お泊まり保育では,遠足に行ったミュージアムパークの経験から「ぼうけんパーク」を作って夜の楽しみにすることになりました。友だちと話しあって決めた「コースター」作りが続いています。まず設計図を書きました。玉が下まで落ちていくのを楽しむことができるゲームです。行き止まりがあったり穴があったり困難にぶつかるように作ってあります。ラップなどの芯をつなぎ合わせて製作します。

長い通路のようにつなげました。周りには変形菌を描くことになり,変形菌を思い出したり写真を見たりして描きました。

みんなで力を合わせてホールに運びました。転がるように斜めにたてかけて玉をころがしましたが,どうしても自分の思い通りのところに転がりません。行き止まりの方に行ってしまいます。『どうしても下まで行かない』『どうしてもこっちに行っちゃうんだよ』先生に相談しました。ヒントをもらいちょっと向きをかえてみると下まで転がり,玉が穴から出てきました。それをみた子ども達は,暗い所に電気がついたようにパッと明るい表情になり大喜びでした。

この経験をとおして友だちと遊びや活動に目当てをもち,伝え合いながら試したり工夫したりして遊ぶ楽しさを味わっています。

にじさんもシャボン玉や砂場で遊びました。夏ならではの遊びに興味をもって楽しんでいます。

[…]

保育参観日

7月に入り幼稚園での子ども達の活動している様子をみてもらいました。年中組は,スノードーム製作,年長組は和紙を使ってお泊まり保育の時に使えるうちわやランタンを作りました。親子で製作しましたが,どの作品も夏らしい「涼」を誘う作品ができあがりました。

園庭でバルーンの演技。年中組と年長組の園児と保護者の方々が協力しながら,大波・小波・メリーゴーランド等をバルーンで表現したり,かくれんぼをしたりしました。にじさんは初めてバルーンを触りました。みんなで力を合わせていろいろな形ができることが楽しかったようです。

次はホールで,女性ネーットワーク委員会事業の座禅体験をしました。

「金のおちゃわん」の紙芝居を読んでもらいました。「正直な行いが大切」と言う内容の良いお話しでした。

「沈黙の時間を大切にしよう」それはときには黙ってすわって,自分自身を振り返ること。親子で背筋を伸ばし「静」の時間を体験することができました。

[…]

お泊まり保育で楽しみなこと

年長組のお泊まり保育が近づいてきました。しおりを見ながら,お泊まり保育の日程や持ち物をみんなで確認しました。「リュックに入れる荷物は,お家の人に入れてもらうのではなくて,自分でよく見て入れようね。そうすれば,何がどこに入っているか分かるから,幼稚園で身支度をするときにすぐにリュックから出せるね」先生の言葉に真剣な表情で頷く子ども達です。お泊まり保育の内容は盛りだくさん。楽しいことがいっぱい詰まっています。しおりの表紙に一番楽しみにしていることを書いてみました。「花火が楽しみです」「散歩をするのが楽しみです」「かき氷を食べること」「そら組ぼうけんパーク!」「みんなで寝ること」「先生にちょっとだけ怖い話をしてもらうことが楽しみ」など,それぞれが楽しみにしていることを鉛筆で書きました。お泊まり保育に向けた活動は,お泊まり保育当日まで続いていきます。

ぼうけんパーク作りも進んでいます。輪投げや魚釣りの場所をいろいろ工夫して,完成を目指しています。

気温が上がり,外での砂遊びや水遊びも気持ち良さそうでした。

クジラのシャワーも登場!

 

[…]