2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 15今日の閲覧数:
  • 37昨日の閲覧数:
  • 216先週の閲覧数:
  • 1現在オンライン中の人数:

PTA役員会・お誕生会・牛堀小訪問

今日は,4月末の大型連休を目前にした金曜日ということで,たくさんの行事が行われました。

8:50から行われた第一回PTA役員会では,今年度の年間計画を検討していただいたり,PTA活動の意義を再確認していただくなど,有意義な話し合いの場が持たれました。

お誕生会では,4月生まれのそら組さん2名とにじ組さん1名のお友だちが,みんなにお誕生日を祝ってもらいました。プレゼントの絵本をお友だちに贈ってもらい,とても嬉しそうでした。

お誕生会の後の園外保育では,今年初めての牛堀小訪問をさせていただきました。幼稚園の教頭先生も兼任して頂いている牛堀小学校の教頭先生に挨拶していただき,卒園した1年生もたくさん出迎えてくれ一緒に遊んでもらったりしました。広い校庭に散在するたくさんの遊具を使ってとても楽しく遊ばせてもらいました。小学校を出発する前にお誕生会用に準備してあったおやつのバームクーヘンとジュースをいただき,みんな大満足の様子でした。

みんな,体操大好きでーす!

今日は,そら組さんににじ組さんも合流して,ホールを使って動物体操や竹の子体操などの体操を行いました。

園児の皆さんは,楽しく体を動かすのが大好きです。みんな,のりのりの笑顔で,先生の動きに合わせて元気一杯に,体操をしていました。

幼稚園児の体育は,いつでもどこでも楽しくやれることが一番です。園児の皆さんの楽しくて楽しくて,しょうがないようなはじける笑顔が見られた今日の一場面でした。

こいのぼり

園庭で鯉のぼりが気持ちよさそうに泳いでいます。

にじ組の園児は,製作に挑戦です。園庭の鯉のぼりのように元気に泳ぐ『こいのぼり』を作りました。シールを貼ることひとつをとっても,自分なりの考えがあるようです。作品にはそれぞれの個性が出ています。作り終わると鯉のぼりを手に取り,泳がせる仕草をする子も見られました。

そら組の部屋では,夏野菜の苗を植える日の相談です。5月のカレンダーを見ながらみんなで考えました。1日は田植えをするので,そのあとの連休が終わってから野菜の苗を植えることに話が決まったようです。

 

遊びこむ,心豊かに!

もうすぐ,5月。子どもの日や連休も間近になりました。

本園でも毎年飾る鯉のぼりを園庭に飾りました。園児の皆さんも大喜びで,鯉のぼりの中に入ったり,飾った鯉のぼりを眺めたりしていました。

ところで,幼稚園の職員間では「遊びこむ」という言葉がよく使われます。「今日,だれだれ君はお砂場で遊びこんでたね。」などの使い方をします。自分のイメージした遊びの世界で,他のものには目もくれず,夢中になって遊ぶ姿をさしてそう言います。

園児たちは,そのように遊びこむ中で,友達と道具を取り合ったり喧嘩になったりする中で,仲良く遊ぶほうが楽しいことや,ゆずりあう気持ちにも気づいていきます。

夢中になって遊ぶからこそ学べることも多いのです。色々な活動の中で,遊びこみ,多くの気づきの中でたくさんの学びを積み重ねることのできる園児たちであってほしい…と,思います。

 

心も体も丈夫な子どもに!

一昨日,茨城県の幼稚園長・認定子ども園長等が,一同に会して茨城県幼児教育指導方針説明会が開催されました。

指導方針の説明に合わせて,白梅学園大学学長の汐見稔幸先生の講演があり,質の高い幼児教育を受けた子どもは,非認知能力が高くなり,心と体も丈夫な子になり,豊かな人生を歩むことができる…とのお話がありました。非認知能力とは,いわゆる学力につながる認知能力とは別のもので,失敗から学ぶ力とか,我慢する力とか,状況を把握し的確に判断するなどの総合的な能力のことだそうです。幼稚園の教育は,遊びの中で興味や関心を高め,体験を通して感動を味わい,心を耕し,体を鍛える…というプログラムが十分に盛り込まれています。

心も体も丈夫な子,豊かな感性と生きる意欲に溢れた子を育てていきたいものです。