2016年6月
    7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 12今日の閲覧数:
  • 14昨日の閲覧数:
  • 134先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

雨の日は,保育室で楽しく過ごしてます

梅雨の真っ最中の今日この頃ですが,園児の皆さんは,元気に楽しく保育室で過ごしています。 にじ組の皆さんは,歌とお遊戯が大好き。体を動かしながら「海」の歌など,大好きな歌を大きな声で全員が声を合わせて歌い踊る姿は,見事です。恥ずかしい…とか,誰かが見ているから…とか,上手にできているかな…とかの,引っ込み思案な気持ちは微塵もありません。そういうネガティブな感情は,後々育っていってしまうもののようですね。確かに,小学校高学年になって このように天真爛漫だったら,周りに違和感を感じさせてしまうかもしれません。しかし,歌う気持ちや態度などは,にじ組の皆さんのようにできるといいのですが…などと思ってしまいます。 また,そら組さんでは,昨日のあじさい見学の様子を振り返りながらの貼り絵作りに熱心に取り組んでいました。幼稚園の先生方は,子ども達のその日の活動が充実させられるよう,前日の園児たちの降園後の準備に余念がありません。子ども達の生き生きとした活動は,先生方の日々の努力に保障さsれていることを改めて実感した次第です。

小学生とのふれあい

昨日予定していた小学校への散歩とアジサイ見学。雨のため一日延期になりましたが,今日実施することができました。にじ組とそら組でペアを作り手をつなぎ,交通ルールをしっかり確認しながら小学校まで歩きました。 到着した小学校では先生方に挨拶をして,校庭でたくさん遊ばせていただきました。昨年まで幼稚園で生活を共にしていた1年生の懐かしい顔や2年生のたくましくなった姿にも出会うことができました。幼稚園の子ども達は,お兄さんやお姉さんと触れ合いながら,幼稚園とは違う遊具で存分に遊び,小学校を身近に感じることができたようです。

次に向かったのは,あじさいのきれいなお寺です。 たくさんのお客さんと一緒にあじさいを見学しました。色とりどりのあじさいを目にして「白いあじさいがきれい!」「大きい!」「顔よりも大きいよ」「いろんな色がある」と思い思いに感じたことを言葉で表現していました。感動体験をすることで,「伝えたい」という気持ちが自然に生まれてくるのでしょうね。

豊かな遊びと創造の世界の中で

小学校就学前の4才児・5才児にとって,遊びは関わりと気づきの連続の中で,学び・考える習慣を身につけるための大事な大事な期間です。うしぼり幼稚園では,先生方が前日から活動の準備を整え,園児が主体的に遊び活動する場の構成を十分にしてくれているので,園児達はいつも生き生きと活動しています。 幼稚園教育が目指しているものは,幼児が一つ一つの活動を効率よく進めるようになることではありません。 幼児が自ら周囲に働きかけ,その幼児なりに試行錯誤を繰り返し,自ら発達に必要なものを獲得しようとする意欲や生活を営む態度,豊かな心を育んでいきます。 そのような視点からも幼稚園の活動を見直して頂けるとありがたいです。

発育測定・七夕飾り・芋苗植えがありました

 

今日は,6月の発育測定の日です。にじ組さんもそら組さんも,よく食べるようになっているので,身長・体重とも大きく伸びてきている子が多いことでしょう。毎月の発育測定を目標に,良く食べて良く運動する意欲を持たせていきたいと思いますので,ご家庭でもご支援の程 宜しくお願いいたします。教室では,七夕に向けて,七夕飾りを作っています。願い事をよく考えながら,作っています。夢や希望を意識できれば,そのために努力する姿勢が身についていきます。また,今日は,ジャガイモ掘りを終えて,おじいちゃん・おばあちゃん達にマルチを張って整地して頂いた畑に,さつま芋の苗を植え付けました。また,大きく育って掘り起こす日が楽しみですね。

高齢者とのふれあい事業

今日は,牛堀地区内の高齢者の皆様にお出でいただき,毎年恒例のジャガイモ掘り等,高齢者とのふれあい事業を実施しました。31名もの高齢者の皆様にお出でいただき,3月に植え付けたジャガイモの収穫作業を行いました。始めに対面式を行い,園児たちが高齢者の皆様に歌を披露しました。かたつむり.幸せなら手をたたこう・雨だれポッタンなど,元気一杯に歌うと,参加したおじいちゃん・おばあちゃん達もとても喜んでくださいました。その後,一人の園児に一人の高齢者がついていただく形で,ジャガイモ掘りを行い,一輪車で山盛り6台分のジャガイモを収穫することができました。 その後,収穫を終えた畑をトラクターや耕耘機で耕し,畝を作った上で,マルチを張っていただき,作業を終えました。手が空いた方が,花壇の草刈りをやっていただくなど,汗をかきながらの労作業を行っていただきました。作業の後は,ホールで高齢者の皆様とそら組さんの皆さんで給食を食べる会を実施しました。色々なお話しをしながら楽しい給食会となり,ほとんどの皆さんが感触だったようです。高齢者の皆様に感謝・感謝の一日でした。