2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 21今日の閲覧数:
  • 93昨日の閲覧数:
  • 324先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

鬼の面

昨日色塗りをした鬼の面に,今日は様々な材料で工夫を加えました。

「みて!こんなふうにしたよ」「この毛糸使ってみようかな」「こうやってつけるといいよ」

自分の考えた鬼に近づけようと,材料を選んで使ったり,工夫したところを見せ合ったり,やり方を教え合ったりして,子ども達は自分なりのイメージを実現させていきます。

友達の作ったものも気になるようで,飾ってある場所まで見に行っていました。

節分までには全員がお面を完成させられそうです。

 

色塗り

今日は,卵のような白い張り子にいよいよはさみを入れる日です。張り子を半分に切ると,中から風船が出てきました。

お面の両面を触ってみました。「なかはつるつるだ」「おもてはざらざら!」感触を楽しんでから早速色を塗ることになりました。

自分で塗りたい色を決め,どこから塗ろうと考えたり模様を描いたりしながら色塗りを楽しみました。

 

なわとび

週明け月曜日。お休みの子が少しずつ増えてきて,「今日は男の子がお休みだね」「うん。女の子だけになっちゃったね」と友達の欠席を寂しがる会話が聞こえてきました。

子ども達は少し寒いけれど園庭に出て,縄跳びに挑戦しました。1回ずつ跳ぶ子,連続跳びをする子,後ろ跳び,走り跳びなどいろいろな跳び方を楽しんでいます。

跳び縄を地面に何本も並べて,片足ケンケンで順番に跳んでみました。跳び縄を使って色々な遊び方ができます。

『進んで戸外で遊ぶこと』『遊びの中で十分に体を動かすこと』『楽しんで取り組むこと』を経験しています。体もポカポカと温まってきました。

 

 

[…]

何を持っていこうかな

『お別れ遠足』の計画が進んでいます。『お別れ』という言葉が寂しいということで,みんなで話し合い,遠足の新しい名前が決まりました。『ずっとともだちえんそく』です。すてきな名前になりました。

今日は遠足の持ち物を相談しました。お弁当と水筒は大事なのですぐに思いついたようです。地図やカードなど,他にも必要なものがいろいろ出てきました。

張り子の面作りがまた一歩進みました。紙を貼るのは「今日が最終回だよ」と子ども達が教えてくれました。白い紙を,新聞紙の色が見えないくらい全体に貼りました。

遠足に行きたい

「失礼します」と職員室に子ども達がやってきました。少し緊張した表情です。

どうしたのか尋ねると,「遠足に行ってもいいですか」「もうすぐみんなとお別れだから遠足に行きたいの」とのこと。

「そうなんだね。お別れの前にどこかにみんなでお出かけしたいんだね。どこに行くのか誰が決める?先生たち?」「違うよ。みんなで決めるの」「自分たちで相談する」「そう。みんなで話し合うんだね。遠足の計画,みんなでできますか?」「はい」「できる!」「わかりました。じゃあ,みんなで頑張って計画してみてくださいね。遠足には先生たちも連れて行ってね」「はい!」とのやり取りがありました。自分たちの気持ちや伝えたいことが伝わり,ニコニコ笑顔の子ども達でした。

保育室では遠足の話し合い。「『おわかれえんそく』だとかなしくなっちゃう」「遠足の違う名前を考えよう!」『ずっとともだちえんそく』『にこにこえんそく』『ともだちえんそく』『こころえんそく』などいろいろな案が出ていました。

今日は氷ができていました。寒い一日です。