2018年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 17今日の閲覧数:
  • 51昨日の閲覧数:
  • 217先週の閲覧数:
  • 2現在オンライン中の人数:

木工遊び

そら組の保育室の前に大きなブルーシートが敷かれました。先生たちがみんなに見せたのは,小さな木の板と釘,かなづちです。幼稚園ではじめて使う道具や材料を前に,子ども達は興味津津。先生から,道具の安全な使い方や注意についての話をじっくりきいてから,ひとりずつ先生に手を添えてもらい,順番に釘打ちに挑戦してみました。使い方によっては危険を伴う道具。金槌を握った子ども達の表情は真剣そのもの。釘が段々板の中に沈んでいく様子を周りの子どもたちも見守ります。全員が上手に金槌を使うことができました。さあ,今日のこの釘打ちの経験が,この後どんな活動につながっていくのでしょうか。楽しみですね。

にじ組さんが1学期から大事に育てて来た人参。葉っぱも大きく広がって元気いっぱい。良く見ると土のなかからオレンジ色の部分が顔を出しています。それに気づいた女の子が先生に伝えて,「もう抜いてもいいんじゃないかなあ」と先生と一緒に考えていました。近々,クラスの皆で人参を収穫する日を決めることでしょう。そんな人参が出てくるのでしょうね。

11月の七五三のお祝いに,千歳飴の入れ物を各クラスで作っています。明日ご家庭に持ち帰る予定です。

[…]

二園合同人形劇鑑賞

二園合同人形劇鑑賞で延方幼稚園の子ども達といっしょに「ピノキオ」を観ました。最初に劇団のお兄さんと手遊びをしてから,等身大のかぶりもので役になりきり「ピノキオ」を演じてくれました。迫力満点です。

「ピノキオ」が始まりました。おもしろい場面では大きな声で笑い,どきどきはらはらしたり,ほっとしたりと1時間集中して観ることができました。甘い言葉につられて悪いことをしてしまう「ピノキオ」でしたが,やさしいおじいさんのおかげで立ち直っていくと言うお話でした。表現の仕方が工夫されていておじいさんのやさしさや,あどけさが残る「ピノキオ」が騙されそうになる場面にはらはらした子ども達は,『だまされちゃだめだよ』『だめだめ』『うしろうしろ』『行っちゃだめ!』などと必死に声をかけていました。最後は,おじいさんと幸せに暮らしたました。めでたしめでたし。子どもたちも安心してやさしい顔になっていました。これほど子ども達をこの物語にひきつけ感動を与えてくれた人形劇鑑賞,貴重な体験をすることができました。

 

[…]

マナーアップ週間

こんしゅうのめあて『じぶんのことはじぶんでしょう』

・「おはよう」がいえました。・じぶんでようふくをきがえました。・きちんとはみがきをしました。・「いってきます」「ただいま」がいえました。

4つの項目について親子で話し合いをしながら◎をつけます。登園すると『先生,自分でできたよ』『全部◎だよ』と報告してくれます。マナーアップ週間で,基本的習慣の維持や,向上・定着がみられます。親子で話し合うことにより生活習慣の見直しができたり,触れ合う時間も増えたようです。子ども達も自分で出来ることが増えたことで,自信にもつながっているようです。

 

そら組さんとにじ組さんが,いっしょに遊びました。「はらぺこあおむし」の劇遊びです。そら組さんがにじ組さんに動きや台詞を教えたりいっしょに演じたりしています。

ロボットを作っています。ロボットには目や手もつけました。ペーパーの芯に赤い折り紙をつけたいのですが折り紙が広がってしまいます。そら組のお姉さんが手伝ってくれました。赤い手のロボットが出来上がりました。

どんぐりコースターも遊びが広がっています。どんぐりが転がって行くところが複雑になり長い時間をかけて出口に出てくるようにしてあります。みんなで協力して試行錯誤を繰り返しています。

友だちと車つくりを共有しながら,タイヤをつけたり窓をかいたりしながら作り上げていくことが楽しいようです。

 

 

[…]

うれしい手紙

昨日行われた潮来市教育会児童生徒音楽祭で発表した「くだもの列車」「にじ」について,審査委員の先生より講評が届きました。『元気いっぱいの歌声,元気いっぱいの手振り,歌が大好き,先生が大好き,とてもすてきな歌声を聴いて,毎日楽しく幼稚園で生活している様子が伝わってきました。これからも歌にあふれた幼稚園でしっかり学んでください。とても大きな元気をもらいました。ありがとうございました』

子どもたちもこの音楽会で自分の気持ちを込めて表現する楽しさを味わうことができたようです。小学生のお兄さんやお姉さんが,歌を歌ったり楽器の演奏を楽しんだりしている姿に触れることができて音楽に親しむようになる上で,重要な経験をすることができました。

9日から11日まで潮来市民文化祭が開催されます。幼稚園でも出展することになりました。

にじ組さんは,大きな木の葉は手形,大好きなとんぼやダンゴムシを色々な材料で作り,「虫の世界」を表現しました。

そら組さんは,テーマを決めて「色と光の世界」表現しました。黒い紙で形を縁取り 色のセロファンを貼り光をあてて色や形を楽しみます。

「ひみつのひるねだいさくせん」「ちょうちょのおさんぽ」「らいおんとろぼっとのおにごっこ」「きょじんのおさんぽ」「おうちからみえるはなび」などなどです。

いろいろな場所で光をあててみました。セロファンを目に近づけて外をみると,景色が赤・青・黄になるのを楽しみました。

芸術の秋です。ぜひお子さんといっしょに文化祭にお出かけください。他の皆様の作品もすばらしいです。ぜひご覧ください。

 

 

 

[…]

潮来市教育会児童生徒音楽会

今日は潮来二中で行われる潮来市児童生徒音楽会です。いつでも出演する準備ができている子ども達です。6番の津知小学校4~6年生による合唱「レッツテイク ア チャンス」と「大切なもの」2曲の合唱が終わりました。お姉さんやお兄さんのすばらしい歌声を聴くことができました。7番は,いよいよ,うしぼり幼稚園・延方幼稚園の歌唱です。

「くだもの列車」「にじ」2曲歌いました。くだもの列車は子ども達の大好きな曲で秋のくだものがいっぱい出てくるたのしい曲です。楽しくリズムにのって歌うことができました。

「にじ」 ♪にわのシャベルがいちにちぬれて あめがあがってくしゃみをひとつ くもがながれて ひかりがさして みあげてみれば ららら にじがにじがそらにかかって きみのきみの きぶんもはれて きっとあしたは いいてんき きっとあしたはいいてんき♪

さびしいことがあっても,かなしいことがあっても,あしたはいいことがあるよ。と勇気が湧いて元気になる歌です。子どもたちも歌の出だしはしみじみと,♪ららら♪からは元気な声で希望をもって歌うことができました。

8番日の出小学校吹奏楽「HANABI」「USA」を聴きました。見たこともない楽器の演奏を目の前で見ることができました。

子ども達からは『大勢の人に聞いてもらい嬉しかった』『どきどきした』『ずーっと聴いていたい』など,ひとり一人がいろいろと感じて帰ってきました。大舞台で大勢の人の前で歌えたことが自信につながったようです。音楽発表会の経験が12月に行われる幼稚園園児によるお楽しみ発表会につながって行くことでしょう。

潮来二中まで送迎をしてくださった運転手さんに『おねがいします』『ありがとうございました』と感謝の気持ちを言葉で伝えお別れをしました。

 

[…]