2017年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
あなたで,

人目のお友だちです。

Count per Day

  • 2今日の閲覧数:
  • 16昨日の閲覧数:
  • 150先週の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:

寒さに負けず

年中さん、手作りのぐにゃぐにゃだこをあげていました。北西の風がかなりありましたがなかなか上がりません。それでも子どもたち元気いっぱいに走っていました。

一週間の始まり

月曜日です。

登園した子どもっち。年長さんは自由活動の時間でした。

カルタ、ブロック、こま回りなどで遊んでいました。

年長さんは、朝の会が始まりました。ピアノに合わせての歌っていました。

一週間が始まりです。

[…]

大相撲から

大相撲、稀勢の里は14勝1敗での優勝、茨城県出身、稀勢の里の人気、すごいです。

おめでとうございます。

 

 

 

不審者を想定した避難訓練

今日は不審者が園に侵入したことを想定した避難訓練を行いました。

不審者が現れた時、職員はどう対応するか、子どもたちをどのように避難させるかを訓練しました。

ひまわり教室の前に不審者に扮した人が現れると、直ぐに避難場所の職員室へ避難しました。

真剣な態度で避難することができました。

避難した後、ホールに集まり、行方警察署の方、スクールサポーターの方からお話を聞きました。

「不審者に会ったらどうするか。」イバライガーが出ているビデオを見ました。

不審者に遭遇した時の合言葉として「いかのおすし」を教えていただきました。「いかのおすし」、「忘れないように書いておく」との声が子どもたちから聞こえました。真剣に避難訓練に臨んでいるから出てきた言葉だと感じました。

子どもたちもしっかりと話を聞くことができました。

[…]

相撲が始まりました

大相撲も相当盛り上がっていますが、延方幼稚園でも今日から相撲が始まりました。ホールに設置した土俵の回りに子どもたちが集まり相撲を体験しました。子どもたちは保護者と考えた「しこ名」を帽子に書いています。名前が呼ばれたら土俵に上がり相撲を取ります。

子どもたちは相撲に一生懸命で、土俵の回りからは子どもたちの大きな声援が聞こえます。

延方地区で昔から行われている伝統行事、延方相撲があります。相撲を通して体力を高めること、礼やあいさつなど礼儀を身につけること、地域の伝統に触れることなどを目標に園の特色ある教育活動として相撲を取り入れています。勝った時の喜び、負けた時の悔しさがありますが、勝ち負けにこだわるのではなく、相撲を通して多くのことを身につけさせていきます。

園庭開放 ふれあい広場

午前中、1月の園庭開放ふれあい広場がありました。

未就園児と保護者が集まって、鬼のお面づくりの活動をしました。

その他にも絵本の読み聞かせやアイロンビーズづくりもあり楽しい時間になりました。自由時間では幼児たちは興味のあることに夢中でした。

活動が終わった後も園庭の遊具で元気に遊んでいました。

保護者の皆様の交流もあり有意義な園庭開放ふれあい広場でした。

[…]

昇降口の様子です

子どもたちが毎日利用する昇降口の1月の様子です。

成り木餅、カルタなどを飾っています。

環境が子どもたちを育てていきます。

お相撲の準備

明日の初場所の前に今日はお相撲の取り組みについてのお話です。

いろいろなルールや約束事があります。安全な取り組みができるために守る事は何かな、と子ども達と

話し合って考えました。また、取り組みについてのルールもみんなで確認しました。

明日からの大相撲が楽しく経験できるように、安全面に気を付けながら行っていきたいと思います。