日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

3年生 引退へ(バスケ部)

7月24日に最後の大会、潮来杯が開催されました。時間がなかったため、ミーティングもそこそこに当日は解散してしまいました。7月28日からは1~2年生のために3年生が一肌脱いで、練習メニューのポイントなどを伝達してくれました。それも、31日をもって終了です。

DSC_0061  DSC_0018

2人しかいない3年生。決して特別仲が良い訳ではない。好きなもの(バスケ)が、一緒という共通点で結びついたつながりです。友達と一緒だから…という理由で入部していたら決して続かなかったでしょう。

身長や能力、リーダーシップなど互いにもっていない部分を補い合うようにしてきた2人。

入部当初は、それこそ声はださない。指導されるとふてくされる。体力がない…走れない。ボールをもったら、すぐドリブル。あるいはすぐ相手にボールをとられる。守っているつもりでも、何一つ守れない。そんな状態でした。

でも、少しずつ練習でやってきたことが実を結び始め…去年の総体で、2年生として先輩を支える力を身につけた。

3年生、自分たちの代になってからは後輩をリードする大変さ。チームの雰囲気をよくする声がけを始め。チームを変えようと努力する姿が光るようになりました。新人戦では、格上のチームに粘り勝ち3位!という成績をおさめ…まさに、自分たちの総体で!さらに上に!と努力している最中に…中止という知らせを受けた3年生。

気丈に振る舞っていましたが、そのショックは計り知れないものだったはず。辛い練習にも必死に耐えてきた姿も知っています。夜に走っていたことも、知っています。できることなら、総体のコートで輝く2人を見たかった。

誰より悔しい思いをしている2人は、文句も言わず、交流会、潮来杯と一生懸命に戦ってくれました。

困った時には3Pでチームを救い、小さな体を精一杯使って誰よりもDFで貢献する4番。

強気な1on1でチームに勝利を呼び込み、リバウンドでは誰よりも体をはる5番。

コートで落ち着いてプレイをする2人をみて、とても成長を感じました。何がしたいのが、どんなプレイをイメージしているのかがベンチにも伝わることが多くなりました。一緒にバスケができて本当に楽しかった。厳しく指導することもあったけれど、よく頑張ってやりきってくれました。ありがとう。おつかれさま。

 

Comments are closed.