日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

部活動紹介&休日練習

5月25日の体育祭では、部活動紹介がありました。総体に向けての思いを、キャプテンが代表して話をしました。最近は、実行委員などで、全員が集まって練習ができませんでした。振替休日の27日は、久々にゆっくり基礎、基本の練習に時間をかけることができました。

DSC_1577  DSC_1578

体づくりにジャンプメニュー&ストップメニューを行うことで、体の軸のブレや着地後の体勢が乱れるなど…課題も見えてきたはず。できないことを『知る』ことから、できるようにするために『どうするか』が考えられる!

DSC_1587  DSC_1585

メニューをこなしていく中で、ジッと後輩の動きを見ていた先輩が、後輩に駆け寄り動きの意味を教える姿が見られました。

先輩が後輩のできてないことを指摘することは当たり前なんでしょうか?後輩が指導してもらえるのは当たり前なんでしょうか?

先輩にとっては、自分の事だけを考えてやっていた方が楽だ。それをわざわざ自分が終わった後に動きを観察して、できていない部分を見抜いて教えているのに…。

うるさいな…というような態度をしたら、相手はどう思うでしょうか。

教えてもらえるのは、当たり前じゃない。

みんなが当たり前に感じていることは、誰かの『気遣い』と『優しさ』で成り立っていることです。

その小さな『気遣い』にも気づけるアンテナがバスケには必要なんです。

三流の選手は、不平や不満を言う。

二流の選手は、愚痴を吐く。

一流の選手は、感謝を口にする。

バスケの能力ではなく、人としての一流を目指して欲しいと思います。

Comments are closed.