日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

新チーム始動(バスケ部)

7月6日に総体を終え、3年生が引退してから…約10日間のOFFを挟んで本日(17日)よりバスケ部が始動しました。

朝練では、まず…20分のランニング。久々に走ると体も重そうでした。走り終わるとすぐにボールを使ったメニューに切り替えです。ボール感が、なくなっているのか衝撃の吸収や中心をとらえる動きにぎこちなさを感じました。

午後練は、30分のランニング。比較的遅いペースでしたが…。15分をすぎたあたりから、遅れて離される人が出始めました。最終的には先頭から4分離される状態でした。

DSC_1477  DSC_1474

新チームが掲げる目標は、『総体でのベスト8』です。今日の走りや練習を見ている限りは、その目標と比べても話になりません。自分に甘い。

 

① 疲れた表情を見せて喜ぶのは相手チームだけ。

苦しい時に、苦しい顔は誰でもできる。それなら、どんなに苦しくても笑っていられる強さ…あるいは、どんなに苦しくても一切表情を変えないポーカーフェイスを身に付けろ。

② 疲れた時から、練習は始まる。

元気な時は、誰でもヤル気がある。頑張れる。でも、疲れてくるとどうでしょう。ミスが続いたり、頑張れなくなったり…するはず。疲れた時こそ。ふんばれるか。

③ 一番と二番の違いに気づけ。

何でもそうです。一番初めにやったことは、良くも悪くも評価される!でも、二番目にしたことは、一番目と比較されるだけ。自分で考え、動いた結果である『一番』に二番は…その時点で負けている。

④ 疲れた時に本当の自分がでてくる。

辛いメニューが続くと、脚が動かなくなってくる。動きが鈍くなってくる。そんな時に、逃げ方を覚えてしまった人は…『気持ち悪い』『脚が痛い』と不調を訴えます。それで、休めるかもしれないけど。弱い自分には、いつまでも勝てない。そして、仲間の信頼を失っていく。

新チームがスタートしましたが…まだまだ課題ばかりです。強いチームになるために…意識をかえなければ『ベスト8』は見えてこない。

Comments are closed.