日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

PTAソフトバレーボール練習(第3回)

本日、19時よりPTAソフトバレーボールの練習会が行われました。男女混合9人でチームを組み、各学年1チームを編成しました。チームごとにウォームアップをすませると、すぐにゲームがスタートです。1つのボールをみんなでつなぐために、大きな声で意思表示をしていました。ナイスプレイには大きな歓声があがり、ミスや失点には励ましの声が明るく響きます。

DSCPDC_0003_BURST20181114195722297_COVER  DSCPDC_0003_BURST20181114202440065_COVER

DSCPDC_0003_BURST20181114201824803_COVER  DSC_0474

DSC_0471  DSCPDC_0000_BURST20181114201326695

DSC_0465  DSCPDC_0003_BURST20181114195916437_COVER

とても楽しそうな雰囲気です。人数の足りないチームには、教員もはいっています。バレーボールを通して、いつも以上に交流が生まれているように感じます。お忙しい中、PTAソフトバレーボール練習会にご参加ありがとうございました。

2ーBのレクリエーション アルティメット!

今日は,久々にレクリエーションを楽しみました。担任が大学のときに体育の授業で教わったアルティメットをやってみました。思った以上に楽しんでいたので良かったです。1日目でフライングディスクを上手に飛ばすことは,なかなか難しいのですが,なんとかゲームになっていました。レクと言えば,いつもドッジボールになってしまうので,これは苦手な人には若干つまらないものです。アルティメットは,より全員参加型ですし,恐怖感も少なく,ケガも少ないです。投げて走って,跳んで体を伸ばして,技術が高まればさらに面白くなると思います。定期的に行いたいものです。

DSC_3453DSC_3484DSC_3486DSC_3491DSC_3494DSC_3518

科学研究作品展「県展優秀作品表彰式」と「ミニ博士によるミニ学会」

2学年8名の生徒は,本日,科学研究の県展を観覧し,他の展示物も見て楽しみ・・・,午後は「ミニ学会」に参加しました。私達の研究「豪雨による洪水や土砂災害から命と家を守れ!-ダムの形を活用した土のうによる災害対策を考える-」の作品内容を堂々とプレゼンしました。発表者は2名と限定されましたが,この日に向けて8名で準備してきたかいがあり,中学生としてほんとに素晴らしい発表でした。その後,県展優秀作品の表彰式に臨みました。県内2万点余りの中から選ばれた優秀作品ということで,この場にいれるだけでも嬉しい限りです。私達がいただいた賞は,「げんでん財団科学賞」です。昨年もこの夏も,猛暑の中で地道に,度重なる失敗にもめげず,成功が約束されるわけでもない研究にひたすら担当教員と取り組み続け,精一杯の作品として仕上げました。結果として,私達にとっては最高の評価をいただきました。応援してくださった保護者をはじめ多くの方々に感謝いたします。ありがとうございました。

DSC_3438DSC_3427DSC_3425DSC_3348DSC_3412DSC_3416DSC_3398DSC_3395DSC_3364DSC_3354

明日の県展・ミニ博士によるミニ学会に向けて(科学研究)

科学研究作品展鹿行地区展で金賞を受賞し,県展に出品された本校2作品のうち,2学年女子8名による研究「豪雨による洪水や土砂災害から命と家を守れ!」が鹿行地区から唯一,県展優秀賞を受賞することとなりました。明日は,坂東市のミュージアムパーク茨城自然博物館で行われる表彰式に出席します。併せて行われる,「ミニ博士によるミニ学会」にも参加します。自分達の研究を県内の中学生や一般来館者,大学教授等の前でプレゼンし,協議を行います。夏休みから,ミニ学会に参加することを目標の1つにして頑張ってきました。県展出展が決まってから,毎週土曜にプレゼンに向けて準備をしてきました。当初は,全員で原稿なしで発表するため準備していましたが,規定で発表者が2名と決まっていることを知り修正しました。さらにタブレット使用可ということで,タブレットを活用してのプレゼンに挑戦することにしました。忙しい1ヶ月でしたから,準備が万全とは決していえませんが,明日は,堂々と自分達の研究を発表してきたいと思います。

ちなみに,8名の中には,小学6年生の時に「液状化の研究パート2」で同じく県展優秀賞を受賞した生徒が数名います。東日本大震災による日の出地区液状化という被害を乗り越えてきた経験から,災害への対処法について研究を深めてきました。人のために,地域のために価値あることをしたいという,この生徒達の気持ちはほんとに尊いものだと思います。

P1020941P1020945P1020942P1020944P1020943

 

日本赤十字社茨城県支部創立130周年・青少年赤十字創設95周年記念茨城県大会に参加

2学年4名の生徒が参加しました。県内で顕著な活動をした小・中・高校の実践発表や国境なき医師団の方の講演,水戸第二高等学校のコーラスなど,刺激ある一日でした。この刺激を自身の成長につなげて,社会に貢献できる人材になってもらいたいです。

P1020895P1020896P1020901P1020900

文化祭&合唱コンクール 素晴らしかったです!

生徒の皆さん,素晴らしい文化祭をありがとう。各クラスの合唱も素晴らしかったです。保護者の皆様も多くの方に来ていただきました。来年はさらに多くの方々に,生徒の活躍を観てもらいたいです。ご期待ください。

DSC_3180DSC_3189DSC_3201DSC_3208DSC_3223DSC_3232DSC_3332

2年生 文化祭に向けて

今週末にある文化祭。2年生の5校時は,職場体験で学んだことについての学年発表の準備や,職業についてまとめた新聞を掲示物に貼る作業をしています。合唱以外の準備も大変ですが,皆,文化祭に向けてがんばって取り組んでいます。

WIN_20181017_13_50_23_ProWIN_20181017_13_49_59_ProWIN_20181017_13_56_49_Pro

2年生 先日の防災教室のようす

10月10日の5・6校時に,茨城大学や会社の方々による防災教室が開かれました。大人の方々が,潮来市や日の出地区の様々なデータをもとに,豪雨災害が起きた時に,どのような被害が想定されるのか教えてくれました。そして,グループごとに分かれて,どのように行動すれば良いか考えました。災害に遭遇した時に,少しでも冷静に適切な判断をくだし,行動に移せるように,普段から「もしも」のことを話し合うことが大切であることを学びました。

WIN_20181010_14_44_51_ProWIN_20181010_14_48_12_ProWIN_20181010_14_45_40_Pro

2年生の5・6時間目

2年生は,合唱コンクールに向けての練習。また,職業についての新聞づくりや夏休みの職業体験で学んだことをまとめる作業をしていました。

WIN_20180926_14_04_04_ProWIN_20180926_14_36_26_ProWIN_20180926_14_36_57_ProWIN_20180926_14_36_14_ProWIN_20180926_14_38_14_Pro

合唱コンクールに向けて 2年B組

合唱コンクールに向けて本格的に練習が始まりました。朝・昼・放課後と生徒たちは時間を見つけてよく練習しています。パートごとに話し合う姿もよく見られます。みんなでよくコミュニケーションをとり,目標に向かって練習を頑張りましょう!

無題の画像1無題の画像2無題の画像3