日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

おもてなしの心で バレーボール部

20180921_171038 20180921_171034 20180921_165330 20180921_162927 20180921_162904 20180921_162855
22日(土)は、日の出中を会場にして、県東地区新人戦のシードを決める大会が行われます。各地区の予選会で3位以上のチームが参加できる大会です。
日の出中は残念ながら参加することができません。しかし、会場校として、他チームの選手や顧問の先生、たくさんの保護者の方々をお迎えすることになります。
きれいな会場で気持ちよく過ごしてもらうために、放課後の部活動の時間に体育館の清掃を行いました。
トイレをきれいに研き、トイレットペーパーを大量に補充します。
窓のさんや扉のレールの溝など、普段はなかなか清掃できない場所も念入りに清掃しました。
バレーボールの技術を向上させるだけが部活動ではあらりません。相手を思いやる気持ちや人が嫌がることでも進んで取り組む態度を育てることも大切です。
明日は、一日運営の手伝いをします。同時に、強いチームのプレーや練習内容、練習態度、返事、挨拶、行動の素早さなど、見て学ぶチャンスです。コートに立てない悔しさを決して忘れず、前向きな気持ちで見て、感じて、自分にプラスになる一日にしましょう。

どうせやるなら

新人戦前ですが、この時期のバスケ部は駅伝部化します。バスケットボールは走る力が、直接的な武器になるからです。逆に、走れないことは致命的な弱点になり得るスポーツでもあります。走る才能がある訳ではない…強くなるためのトレーニングに負けそうになる自分に抵抗できる者だけが伸びてくる!

やらずに『強くなれない』と嘆くな。

諦めた時点で『強くなる』選択肢を捨てている。

苦しいことから逃げるな。抵抗しろ。

2018091921291000  2018091921341800

 

思いの強さ

真面目にコツコツ…これに勝るものはありません。1年生の体育では、20mシャトルランという全身持久力を測定するテストを行いました。5月に測定をして、夏休みを乗り越えた結果…どれだけ力がついたのか確認する場です。ある部員は、120回まで走りきることができました。5月に測定した際は、89回だった力が…120回を走りきるまでに成長していました。

驚くことに、学年で最も走れる人になっています。夏休み中も、駅伝練習+部活動を必死にやり続けた成果が少しずつ結果になっています。バスケ部は、女子部活の中で辛いスポーツの1つです。そのスポーツの中で活躍するには、それなりに体力がなければ戦えない。

強くなりたい!

その思いを忘れずに、苦しい事と戦い続ける精神力…この経験がゲームでも、必ず生きてくる!やらされる練習に意味はない。

『こうなりたい!』その思いを実現させるために、練習する人でありたいですね。

 

2018091820361400  2018091820351400

駅伝+合同練習

普段の姿勢を見て、その人への信頼が決まります。練習への取り組みがいい加減だったり、ふとした発言が周りへの配慮に欠けるものであったり…そうすると信頼はどんどんなくなっていきます。小さなミスを早めに正しい処置でケアすれば軽傷。小さなミスでもいい加減なケアでは重傷になり得る。

信頼がなくなった時に、最初にすること…それは、厳しい指導をしないことです。真剣にこちらがぶつかっても…その情熱を受け止めるだけの心のエネルギーもなければ、覚悟もない…。厳しい指導の真意が伝わらないなら、もう厳しい口調で指導なんてしません。怒るだけ無駄です。どうせ本当に伝えたいことは伝わらないからです。

そうであれば、他の情熱のある人を信頼して全力で指導した方が響く!信頼は、築くのに長い時間がかかります。でも、失うのは…一瞬。たった一度のミス。たった1つの嘘だったりします。

自分ではバレていないと思っているような事も、本当は周りは気づいていても言わないだけかもしれない。そんな事にすら気づいていないとしたら…周りとの温度差は広がっていくよね。

自分の行動を今一度振りかえってみてください。ミスをした後に『ごめんなさい』と謝れていますか?きちんと筋を通すことをしなければ、周りの人の心は離れていきます。自分に直さなければいけないことがあるはず。

2018091616270300  2018091616271700

2018091616272300  2018091616273600

行方地区シード決め大会 バレーボール部

20180915_094301
20180915_102546
15日(土)は、麻生体育館を会場にして、行方地区シード決め大会が行われました。
この大会で3位に入らないと、22日に日の出中で行われる県東地区シード決め大会に出場できません。
1回戦の潮来一中戦。公式戦で初めてセットを取ることができましたが、フルセットで敗れました。

いつも生徒に話していることですが、練習していることをやったうえでの失敗、やろうとしての失敗なら、また練習すればいい。成長する可能性がある失敗。

しかし、今年のチームの課題は、顧問や先輩に教えられたことをやろうとしない、もしくは、自分ではやろうとしているのかもしれないが、やろうとしているように見えない人が多いということです。

新チームがスタートして2ヶ月。この2ヶ月で指導している内容はほとんど変わりません。たしかに、この2ヶ月でサーブはネットをこえるようになりました。たしかに、以前よりボールは繋がるようになりました。
しかし、正しい位置でボールミートができなければ、それ以上強いサーブは打てません。
腕を振ったり、後傾していたり、顎があがっていたり、膝が伸びていたり、へっぴり腰になっていたり、足が開いていなかったり、おへそ、レシーブ面がセッターに向いていなかったり、高い位置でボールをとらえたりしているレシーブでは、真正面のボールはたまたまとれたとしても、動いてレシーブしたり、強打と軟打を正確に次の選手に繋いだりすることはできません。つまり、次のレベルに進むことができません。成長する可能性がない失敗を繰り返しています。

今まで、まったく相手にならなかったチームから公式戦でセットを取ったことは、今までの努力の成果です。新チームがスタートして一番うれしい出来事です。
しかし、まだまだ努力のレベルを上げていかないと、新人戦、その先の総体で、目標を達成することはできません。
成長速度は一人一人違う。運動能力も一人一人違う。
でも、最後まで絶対に諦めない!選手とともに頑張っていきます!

野球部 住金杯。

今日は雨の中、平井中グラウンドで住金杯が行われました。玉造・北浦中に大差での敗戦でした。ピッチングの精度、守備の弱さが原因です。今日見えた課題にしっかりと向き合い、今後の練習に生かしていきましょう。時間がありません。限られた時間の中で最大限成長していくためには、意識高く練習に取り組むしかありません。強い意気でやるべきことをやっていきましょう!

IMG_20180915_083849IMG_20180915_092659IMG_20180915_092715IMG_20180915_093920IMG_20180915_093935

地味に強く

2人きりの練習も2日目を迎えました。放課後のランニング(約2.4km)では、今までの1位のタイムを20秒以上大幅に更新し、9分13秒でゴールしました。1周470mほどのコースを…1分45秒で走るなど、力がついてきた証拠です。最初は1周2分10秒~2分20秒かかっていたとは思えません。

2018091419330900  2018091419311000

2018091419325100  2018091419313200

外のランニングが終わった後は、フットワーク。少しでも鋭く、速く動くためにできる工夫!ポイントを意識しながら取り組んでいます。感覚でできるのも大切ですが、ゲーム中に頼れるものは努力に裏付けされた技術だけ。裏付けのある技術は、崩れにくい。才能や感覚による動きは、相手の戦術やゲームの展開に対応できずに崩れやすかったりします。

派手さはない。

地味だけど、安定して強いチームを目指していきたいですね!

『こだわり』

本日(9月13日)から2年生が1泊2日の宿泊学習に出発しました。5人の部員のうち…3人がいなくなったバスケ部は、2人だけでの練習になります。朝練は、約2.4kmを走っています。最初は10分ほどかかっていたコースですが…今では、9分36秒ほどで戻ってきています。駅伝練習も含めてのランニングが定着しており、スピードを上げて走り続ける力がついてきています。

2018091321131900  2018091321174400

2018091321164400  2018091321172700

放課後も同じように約2.4kmのランニング。その後は、通常メニューのフットワーク。2年生がいる時は、そこまで細かく言われていなかったことも…2人になると細かく指導がはいります。

パワースタンスの足の幅、膝とつま先の向き、スウィングのタイミングなど。1つ1つの練習にこだわりをもって取り組むか、ただこなすかの違いです。一朝一夕で、技術や身のこなしは身に付くようなものではありません。こだわり続ける『信念』をもって、練習に取り組みましょう!

誰もが…『たかが、そんなこと』…そう思うような小さな事にこだわる所から、進化は始まる!

神栖近郊中学校強化研修大会(女子ソフトテニス部)

本日は研修大会が行われました。

午前中はリーグ戦、午後はトーナメント戦で、結果は4位でした。

試合ごとにやることを明確にしてのぞみました。全体を通して、ボールを打ったあとの動きやフォローが全然できませんでした。また、気持ちの切り替えができません。

一人一人がしっかりとやることを明確にして、プレーができるよう、これからも頑張っていきます。

AC3C6F22-D944-4A1F-9657-96293C6C88EB0400C737-AF90-44E3-AE8F-B1A156CF01C62DCACD66-DFC3-4061-8F15-29380B497E6758BB83FD-8E44-4C79-8E82-A77209859615

 

夏休み最終日

今日は、夏休み最後の駅伝練習です。5km+インターバル走の追い込むメニューでしたが、最後まで食らいつこうとする人が増えてきています。そのせいか逆に途中で諦めてジョギングに切り替える人が、目立ってしまいます。周りの意識が上がった分、走らない人…走ることから逃げる人がよく見える!中学校は、スタートが一緒でも年間通しての取り組みで、その差が広がったり、縮んだりするものです!たった1年ですが、その1年は埋めることができない圧倒的な差をつくるチャンスでもあります!

DSC_1829  DSC_1828

駅伝練習後は、花壇の水まきや体育館の清掃などを行いました。引退した3年生もお手伝いをしてくれたので、トイレと部室同時に清掃作業開始です!体育館のトイレは、普段…便器を磨くだけ、モップで床の表面を撫でるだけのはず。そんな清掃をしてもキレイにはなりません。試しに…水をまいて、デッキブラシでこすってみると…真っ黒な水があっという間にたまりました。本当にキレイにするためには、あれだけの作業をする必要があります。

当たり前に使用をしている部室も一緒です。バスケ部の部室は臭くないし、汚れていない。清潔な環境を常に心がけています。自分たちで一生懸命、マメに掃除をすることでキレイに使用する意識もでてきています。みんなで気持ちよく使える部室は、全員でキレイに保つべきです。落ちているゴミが気にならない。汚れていても構わない。そんな心では、プレイも磨かれていきません。

 

DSC_1833  DSC_1830

DSC_1835  DSC_1841

明日からは、2連休。お盆に続いて休みがあります。家族との時間をしっかりとりましょう。また、宿題の期限を守って提出できるように最終確認を十分に行いましょう!やるべきことをやらずして、やりたいことやることなかれ!