日の出中学校

〒311-2423 
茨城県潮来市日の出3-9-18
電話:0299-66-5852
FAX:0299-66-5853
Mail:hinode-jh@itako.ed.jp

練習試合 バレーボール部

20180715_104936

20180715_100731

20180715_095355

20180715_091130

20180715_091126

20180715_091002

20180715_090915

20180715_090753
15日(日)は、潮来一中を会場にして、半日練習試合をしました。
スタメン全員が2年生の潮来一中に相手をしてもらったことで、今日もいい経験が積めました。
2日連続で練習試合をしたことで、ローテーションやフォーメーションを理解してきた選手が増えてきました。
ブロックワンチ、レシーブ、トス、スパイクまでつながる場面も見られ、少しずつバレーボールらしくなってきました。
しかし、昨日に引き続き、プレー中の声かけが徹底できません。ボールをとる人が声を出す。名前やポジションを呼んでパスをする。これだけのことですが、なかなかできません。
まだ余裕がないとはいえ、声を出してプレーすることを徹底していきます。

まだまだ試合にはなりませんが、着実に成長しています。

バレーボール部新チーム最初の練習試合

20180714_143955

20180714_135455

20180714_135426

20180714_135255

20180714_102527

20180714_094424
14日(土)は、牛堀中を会場にして、牛堀、潮来二、日の出で一日練習試合をしました。
まだローテーションも理解しきれません。サーブを打ったあと、ボールが相手コートに返ったあとにどう動けばいいのかも理解しきれません。
今日のテーマは、
オーバーでとれるボールはオーバーでとる。
ボールをとる人は必ず「はい!」と声をかける。

これだけですが、なかなかできません。
練習したことを自分からチャレンジしようとする選手。言われたことだけやる選手。
やろうとするけどできない選手。
何をしていいかまったくわからない選手。
いろいろな選手がいました。
20180714_115251

20180714_115055
2年生が1年生に動き方についてアドバイスをする姿が多く見られました。
自分達の力で課題を解決しようとすることは大切なことです。
今日感じた課題をこれからの練習に生かしていけるかどうかです。

バレーボール部新チームスタート

20180713_073307

20180713_073301

20180713_072604

20180713_071140
バレーボール部は新チームがスタートしました。
2年生2人、1年生7人の9人の新チームです。
平均身長が低く、パワーもスピードも未熟な9人ですが、声をだし、やる気がある9人です。
まだアップに付いてこられない選手もいます。
レシーブの基本フォームを固める練習をしただけで足がプルプル震えてしまう選手もいます。
これからは基本を徹底的に練習していきます。
安定したサーブ、正しい位置で捕らえるオーバーパス、正しいフォームで低い位置で捕らえるアンダーレシーブ。
まずは、この3つを徹底していきます。

明日は、早速他校で練習試合をします。ローテーションもフォーメーションもまだ2回しか練習していません。試合を成立させることも難しいと思います。しかし、何事もまずは、やってみること。
明日は、一人一人がたくさんの課題を見付けることを期待しています。

総体前最後の練習試合 バレーボール部

30日(土)は、大洋中を会場にして、大洋中と半日練習試合をしました。

シード校のチームと試合をすることで、成長した部分と課題を再認識することができ、いい練習試合になりました。

3年生には厳しい声をかけましたが、一つ一つのプレーの質は高くなっています。

以前なら上がらなかったレシーブが上がるようになりました。

繋がらなかったボールが繋がるようになりました。

決めきれなかったコースにスパイクを打ち抜けるようになりました。

しかし、このチームの最大の課題は、まだ変わっていません。

それが、声です。

プレーの合間合間に必要な声を掛け合わない。

どこにトスを上げるか。

間のボールはどちらが取り、どちらがカバーするか。

相手のプレーに応じたポジショニングの指示。

失敗した選手が切り替える声。

失敗した仲間を励ます声。

点を決めた後の弾けるような喜び。

声を出すことで、自分が、チームが、勢いづく。

声を出すことで、相手にプレッシャーがかかる。

それはつまり、勝つ可能性が高くなるということ。

このチームの目標を達成するために、勝つ可能性が高くなることはすべてやりたい!

急に技術は身に付かないが、声を出すことはできる!

今日は前半と後半でまったく別のチームになってしまったことが残念でなりません。

1年生は今日も応援や準備、片付け、審判を頑張りました。少しずつ自信をもって取り組めるようになっています。あとは、コートが空いた時間に、すかさず練習を始めるような選手になると、上達が早くなります。そんな1年生になることを期待しています。

泣いても笑っても総体初日まであと4日!

20180630_104835 20180630_104132 20180630_102132 20180630_10173620180630_10175620180630_104326

 

バレーボール部の近況

20180623_120630
総体まで1週間を切っています。
バレーボール部は、チームの目標に向かって、一層練習に熱が入っています。
怪我の予防と疲労軽減のため、先週から練習後にビニールプールでアイシングをしています。
閉めきった体育館での練習を終え、足を冷やすこの瞬間が楽しみのようです。

最近は、昼休みに3年生が集まって、練習試合のビデオを見返して、自分やチームの動きの反省をしています。
自分はやっているつもり、でも顧問からできていないと指摘される。映像を見ると一目瞭然。
今から劇的にうまくなることはない!でも、一つ一つのプレーの精度を上げることはできる!一つ一つの動きを徹底することはできる!
勝つためにできることをやろうとする3年生。そして、バレーボールが大好きなんだなと感じさせる3年生です。
下級生は、2年生が中心となり、昼休みに自発的にボール磨きをしていました。プレーで貢献することはまだ難しい。だったら準備や片付け等のサポートをして、先輩たちの力になりたい!下級生からそういう気持ちが伝わります。
バレーボール部は年々成長しています!

練習試合 バレーボール部

20180623_112718 20180623_112039 20180623_105549 20180623_100759 20180623_100144 20180623_100117

20180623_10033020180623_095519
23日(土)は、日の出中を会場にして、鹿島、神栖二、神栖四、潮来一、日の出の5チームで一日練習試合をしました。
総体に向けて、選手それぞれの課題を克服するための練習を積み重ねています。今日の練習試合では、練習しているプレーに果敢に挑戦する姿が見られました。
怪我をしている選手もいますが、3年生が全員そろって試合に出場できるようになったため、いい雰囲気で取り組めています。
今日は、自分自身のプレーが向上していることを実感できたと思います。まだ気持ちの波、プレーの波はありますが、チームは確実に前に進んでいます。
今、3年生はどんどん力を付けています。それは、3年生6人が互いに助け合ってプレーしているからです。
失点した時は、何がいけなかったか、どうするべきだったか、コート上で確認し合っています。ミスをした仲間を励ますだけでなく、言わなければいけないことをしっかり伝えています。それは、決して仲間を責めるのではなく、勝つために、お互いの考えを共有したり、チームの約束を確認したりしています。「誰かのせいで失点した」のではなく、「あのときの自分のプレーが失点に繋がった」ということを一人一人がわかっています。
伸びる雰囲気があります。

3年生と一緒に活動できるのもあとわずか。1年生はそんな先輩たちの姿から何を学ぶのでしょうか。

バレーボール部新ユニフォーム!

20180620_163434
総体に向けて、日の出中バレーボール部の新しいユニフォームが完成しました。
このユニフォームで総体に挑みます!
とてもかっこよく仕上がりました。
20180620_170502

20180620_170407

20180620_170259
今日は、湿度が高くフロアの床が滑るため、基本的な練習のみで切り上げました。
そのあとは、練習試合の映像を見て自分やチームの動きを確認しました。
客観的に見た自分のプレーを反省し、明日からの練習に生かしていってほしいです。

練習試合 バレーボール部

20180616_121637 20180616_121630 20180616_114509 20180616_114501 20180616_114458 20180616_114428 20180616_104609

16日(土)は、麻生中学校を会場にして、麻生中、北浦中、日の出中の3校で一日練習試合をしました。

総体のDコートとして使用される麻生中体育館で試合をすることができて、選手にとって貴重な一日でした。

今日よかったことは、練習してきたことにチャレンジする姿がたくさん見られたことです。チャレンジして失敗したならまた練習すればいい。できるかできないのかを知ることは大切なことです。

また、今日は、セッターの成長を感じました。逃げの判断ではなく、攻めの判断が見られました。まだまだ指示が出せない場面がありますが、セッターの強気なプレーは、チームに勢いをもたらします。

有利な試合展開で声が出せる、いいプレーができるのはあたりまえ。劣勢なときでも同じようなプレーを全員ができるようにしていくことが課題です。また、試合中にコート上の誰か一人でも集中を欠いてしまっては、連動した動きはできません。

ラスト3週間で、集中を徹底していきます。

 

20180616_121248

20180616_112458

20180616_112448

20180616_111708

1年生は、先輩のために、オリジナルのチーム応援を考え、今日の練習試合から実践しました。間違いなく、先輩の力になっています。声も出てきました。

審判も練習中です。

保護者の皆様、送迎のご協力ありがとうございました。

バレーボール部練習のようす

総体まで1か月を切りました。怪我で神栖杯を欠場した3年生も練習に合流しています。
今週からは、放課後練習の後半に、試合形式の練習量を増やしています。
スタメンチーム対サブチームで15対22から試合が始まります。サブチームのサーブはローテーションしながらスタメンチームの選手が打ちます。
練習メニューをクリアした1年生も4人サブチームに入り、ボールに食らいついています。
1、2年生が頑張ってボールを繋ぐことで、ラリーが続き、3年生にとって流れの中でチャンスボールの練習ができます。
1年生にとっては、3年生のスパイクを体感したり、試合の中で練習しているレシーブやパスをするよい機会になります。
15人で活動できる限られた時間、一人一人ができることを精一杯取り組み、15人+2人、みんなでレベルアップしていきます。
20180614_174104 20180614_174035
20180614_175712

神栖杯バレーボール大会

20180609_082745
9日(土)は、神栖一中、神栖三中を会場にして行われた、神栖杯バレーボール大会に出場しました。
1回戦の玉造中戦は勝利したものの、2回戦の波崎三中戦は敗れました。
練習してきたことしか試合ではできません。試合でできないということは、試合につながる練習ができていないからです。
サーブのミス、レセプションのミス、スパイクのミス、パスのミス、カバーのミス、ディグのミス…。たくさんのミスがありました。
積極的にチャレンジした結果のミス、チームの約束を守らなかったから起こったミス、独りよがりのミス、誰かがサボったから起こったミス、声を掛け合えば防げた簡単なミス…。ミスの質もいろいろあります。

今日は確かにいい場面もありました。練習してきたことが発揮されたプレーもたくさんありました。
しかし、総体まで1ヶ月をきったこの時期に、いまだに顧問から毎日同じことを指摘される3年生。
日頃の練習で、選手一人一人が、一点に、一本にどれだけこだわっているのか。
もう一度、練習に取り組む選手の気持ちを見つめ直したい思います。
このまま終わるのか、ここからもう一回りレベルアップするのか、それは、3年生の気持ち次第です。

保護者の皆様、今日もたくさんの応援が力になりました。ありがとうございました。
総体までに体調を万全にし、さらに成長していけるように、頑張っていきます。